ケトジェニックのレシピ(作り置き)男性のスイーツや鶏肉のレシピ

 

エネルギー源をケトン体へと置き換える

ケトジェニックのレシピで、

 

作り置きしておくと

忙しい平日でも無理なく

ケトジェニックダイエットができます。

 

 

男性でも簡単に作れる

スイーツや鶏肉のレシピをご紹介します。

 

 

ケトジェニックのレシピ。作り置き(男性)1週間と本、調味料や食材、簡単なダイエットのレシピ

 

休日や空いた時間に

1週間作り置きして、

 

遅く帰ってきた日でも

温めれば食べられる状態にしておけば

とても楽ですよね。

 

ケトジェニックのレシピでも

安い食材を使ったものや、

 

家にある調味料で作れる

男性でも簡単に出来る

ダイエットレシピをご紹介していきます。

 

 

まずは、ケトジェニック向けの

食事レシピですが、

 

材料1つで出来る

「焼きキャベツのスープ」があります。

 

キャベツを軽く焼いたら

塩麹と塩で煮るだけなので簡単です。

 

さらにキャベツを使ったものだと、

「キャベツの胡麻和え」があります。

 

 

ケトジェニック中でも安心な

カレーレシピで、

 

鶏もも肉をトマト缶とカレー粉を使って

煮込むレシピです。

 

ケトジェニックレシピで

カレー味にしたいのなら、

 

鶏胸肉を使ったレシピ

「タンドリーチキン」もおすすめです。

 

 

ケトジェニックレシピだと、

お弁当にも入れやすい

 

肉料理レシピを多く

知っておきたいところですよね。

 

ケトジェニック中でも

食べたい鶏もも肉の唐揚げだと、

 

片栗粉の代わりにおから

パウダーを使ったレシピがあります。

 

おからパウダーは小麦粉や

米粉の代わりになりますよ。

 

 

ケトジェニック中はひき肉を使った

ハンバーグレシピ

お弁当に最適ですが、

 

小麦粉やパン粉などを使わない

ハンバーグにする必要があるので

注意が必要です。

 

 

ケトジェニックダイエットで

注意したいのが、

 

比較的豚肉でも柔らかくて

食べやすい豚バラ肉を使ったレシピです。

 

豚バラ肉はタンパク質に対して

脂質が多すぎる部位でもあるので、

 

脂を落としてしまう料理か

他の部位を使うのが良いでしょう。

 

ケトジェニック向けの魚料理だと、

 

サーモンきのこのバター醤油」や

きのこサーモンのマリネ」などの

レシピがあります。

 

 

ケトジェニック中だと

手を出せないパンですが、

自分で作れるレシピはもちろん、

 

通販でも低糖質パンで

検索すると売られています。

 

少しお高いパンになってしまいますが、

超低糖質パンなども手に入りますよ。

 

 

その他、ケトジェニック向けの

チーズ生クリームを使ったスイーツ

レシピもありますので、

 

述でご紹介させて頂きます。

 

 

ケトジェニックや低糖質が

流行っている影響で、

 

最近はレシピ本

レシピブログが多くあります。

 

ブログやレシピサイトで調べてみると、

美味しそうなレシピが

 

たくさん出てきますので

是非探してみて下さい。

 

 

ケトジェニック、スイーツのレシピ。鶏肉・牛肉・チーズのレシピと豆腐

 

まだまだレシピはあります。

 

スイーツだけでなく、鶏肉、牛肉、

チーズや豆腐を使った

 

ケトジェニックレシピを

もう少しご紹介します。

 

節約食材として

よく使われるもやしですが、

 

豚ロースと一緒にレンジで

加熱するだけで

ケトジェニックレシピになります。

 

味を付けていないので

お好みのドレッシングを

かけたいところですが、

 

市販の低糖質ドレッシングか

手作りのドレッシングをかけましょう。

 

 

ケトジェニックレシピで、

牛肉(ひき肉)となすを使った

ミートチーズ焼きのレシピがあります。

 

味付けは塩コショウとチーズの

塩気だけのシンプルなレシピですが、

見た目にも豪華な料理になりますよ。

 

 

ケトジェニックレシピ

代表でもある鶏胸肉は、

 

しっとりするように

ゆでたハムにしてゆで卵と合わせると

朝ごはんにもおすすめですし、

 

鶏肉料理なら鶏もも肉を使った

スープ煮を前日の夜に仕込んで置けば、

朝温めるだけですぐに食べられます。

 

 

ケトジェニックレシピのサラダなら、

アボカドえびのマヨネーズ和え」や、

 

お好みのの刺身を使った

「アボカドのカルパッチョ」などの

レシピがあります。

 

 

麺類が食べたくなる時も

あるかと思いますが、

 

ケトジェニック中でも

食べられるこんにゃく麺や

 

糖質ゼロ麺を使ったパスタ風や

うどん風の

ケトジェニックレシピもあります。

 

これらの麺を使うことで、

絡めるソースやスープを低糖質にすると

ケトジェニックレシピになります。

 

 

ケトジェニックレシピに困った時には、

コンビニフードを使うのも手です。

 

ローソンやセブンイレブンなどの

コンビニでも低糖質フードが

売られているので、

 

チェックしてみるのも良いでしょう。

 

 

息抜きしたいときなど、

ケトジェニックレシピで作った

 

美味しいお菓子を食べるのも

いいですよね。

 

ケトジェニック中は

おからやクリームチーズを使った

 

レシピでお菓子を作ると

満足できるスイーツが出来ます。

 

おからパウダーを使った

レシピで作れるケトジェニック

パウンドケーキは、

 

小麦粉を使っていないので

グルテンフリーにもなります。

 

このおからパウダーを使えば、

ケトジェニック向けのクッキー

ケーキのレシピになりますので、

 

お菓子作りは小麦粉の代わりに

おからパウダーを使うのが

おすすめです。

 

これらのケトジェニックレシピ

クックパッドなどのアプリでも

調べられますし、

 

会員登録をするとレシピの

保存も出来ますので

使ってみてはいかがでしょうか。

 

ケトジェニックレシピの作り置きについて

 

ケトジェニックレシピについて

ご紹介してきました。

 

健康志向が高まっている影響か、

ケトジェニック中に食べても

安心なレシピがたくさんありました。

 

 

自分も平日に楽をしたいから

週末に作り置きをしますが、

 

凝った料理だと

面倒になってしまうこともあるので、

 

そこでも楽をしたいので

簡単なレシピをチョイスしたいですよね。

 

 

ケトジェニックは

糖質を控える必要があるので、

 

必然的に味付けも調理法も

シンプルなものが多くなります。

 

低糖質にしなければ、

ケトジェニックだからと身構えなくても、

 

調理法で食べられるものは

たくさんあります。

 

スイーツ好きな男性でも、

自分で作る手作りスイーツや

 

コンビニでも手に入る

低糖質スイーツで息抜きするのも

良さそうですね。

 

ケトジェニックのレシピを作り置きして、

ケトジェニックダイエットを

頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました