ケトジェニックのレシピ、1週間も作り置き?男性のスイーツのレシピ

 

ケトジェニックのレシピを

1週間分自分で作る場合、

 

どのようなメニューが

出来上がるのでしょうか。

 

今回は1週間作り置きが出来る

ケトジェニックのレシピを

男性に焦点を当てて紹介します。

 

 

ケトジェニックのレシピ、1週間の分の作り置きと男性の場合

 

ケトジェニックの食事は

基本的に自炊が必須です。

 

働く社会人の場合は

毎日自宅でケトジェニックを

 

意識した料理を作ることは

時間的になかなか難しかったりします。

 

そのため、休みの日にまとめて

1週間作り置きするかたも多いです。

 

 

1週間ケトジェニック

レシピを作る場合、

 

ブログなどで

紹介されているものも多いですし、

 

安い簡単なものもあるので

読んでみると参考になるかと思います。

 

例えば、ケトジェニックレシピ

おすすめしたいのは、

 

簡単に作れる

を使ったチキンソテーです。

 

作り方は竹串やつまようじで

皮に細かい穴をあけ、

裏面には切り込みを入れます。

 

その後塩コショウ・すりおろしにんにくを

混ぜた調味料をすりこみ放置します。

 

その後、フライパンで皮の面を下にし、

中火で5分焼いて焼き色をつけ、

ひっくり返して肉に火が通るまで焼きます。

 

好みでタレをかけて完成です。

すぐに作ることが出来ますし、

火を通せば日持ちもするのでおすすめです。

 

このように、ケトジェニックレシピ

通常の食事同様に

日持ちするものを作ることができます。

 

 

他にも、ケトジェニック食事

作り置きに適しているのは

 

唐揚げカレー

スープなどのレシピです。

 

低糖質用に作るので、

ひと手間かかりますが

日持ちする上に美味しく、

 

男性でも比較的作りやすいので人気です。

 

 

自分がおすすめする

ケトジェニックの料理で、

 

きのこサーモンチーズなどの食材

使ったレシピを紹介します。

 

 

サーモンに塩胡椒をまぶして

アルミホイルに包み、バターときのこ、

 

チーズを加えてアルミホイルごと

フライパンに入れます。

 

フライパンに水を入れ蒸し焼きにし、

サーモンの色が変わったら

再度塩胡椒で味付け、完成です。

 

バターと塩胡椒は

ケトジェニック中でも

使える優秀な調味料で、

 

満足感のある食事にすることが出来るので、

積極的に取り入れた方が良いと思います。

 

 

また、ケトジェニッ中は

アボカド鯖缶を和えたものが満足度が高く、

 

ケトジェニック料理の中でも

ダイエットにも良さそうなレシピだと

自分は思いました。

 

ケトジェニックでも食べれるアボカドと

鯖缶を混ぜて塩胡椒で味付けした

簡単なレシピですが、

 

想像しただけで美味しそうですよね。

 

更に、同じような手軽さで作れるものの

中にキャベツがあります。

 

キャベツのケトジェニック中にも

食べれるレシピは、

 

ちぎってポリ袋に入れたキャベツ

ツナ缶、鶏ガラスープの素、塩胡椒、

 

胡麻油、レモン汁、ニンニクチューブを

入れて揉み込み、味をつければ完成です。

手軽でたくさん作れるのがポイントです。

 

加えて、ケトジェニック中にも食べれる

スイーツレシピを見てみると、

 

生クリームやチーズを使ったお菓子を

作ることができます。

 

 

ケトジェニックレシピ

1週間考えるとなると、

大変なイメージがありますが、

 

意外と食べれるものや使える食材が多く、

作り置きすることが出来ます。

 

また、どうしても作れない場合は

コンビニを頼るのもありだと思います。

 

ケトジェニック食を

置いているわけではないですが、

 

糖質を摂らないように工夫して

食べ物を選べるメリットが

コンビニにはあります。

 

困ったらコンビニの力を

借りて頑張りましょう。

 

 

ケトジェニック、スイーツのレシピは?鶏肉・牛肉・ハンバーグのレシピ

ケトジェニック食で

おすすめの肉料理レシピを紹介します。

 

ケトジェニックレシピ

 

鶏肉(胸肉もも肉)を使った料理で

外せないのは唐揚げで、

レシピも簡単です。

 

まず鶏胸肉、もも肉の好きな方を

食べやすい大きさに切り、

 

醤油・酒・ニンニクで味を染み込ませ、

一晩寝かせます。

 

次の日になったら取り出し、

片栗粉をまぶして油で揚げれば完成です。

 

大量に作れる上に低糖質、

高脂質なので

ケトジェニック向きの食事です。

 

 

ケトジェニック豚肉を使った

豚しゃぶサラダのレシピは、

 

70度くらいのお湯で茹でた豚肉を

好きな生野菜を盛り付けた

お皿の上にのせていき、

 

オイルやクレイジーソルトをかけて

出来上がります。

 

鶏肉より脂質が多い豚肉で出来る

簡単レシピなので、

是非試してみてください。

 

但し、高脂質な食事を行う

ケトジェニックですが、

 

豚のバラ肉は脂質が高く使うこと自体

おすすめできないので、

 

レシピに豚バラ肉があっても

違う部位に変えましょう。

 

豚ロースなどは糖質が少なくて

ケトジェニックに向いている豚肉なので、

他のレシピをチェックしてみるのもアリです。

 

 

ケトジェニック牛肉(牛ひき肉)を使った

ハンバーグレシピは、

みじん切りにして炒めた玉ねぎ、

 

豆腐、ひき肉、塩胡椒、卵を入れてよく混ぜ、

形を整えて色がつくまで焼いたら完成です。

 

好みで玉ねぎやきのこ類を入れて、

一緒に焼くのもありだと思います。

 

 

ケトジェニックの食事レシピで、

牛肉、豚肉、鶏肉を使ったものは

 

比較的簡単に作れる上に

美味しく食べれるものが多いです。

気になる場合はトライしてみてください。

 

 

また、ケトジェニックの食事レシピ

いくつか持っていると、

美味しいお弁当も作れちゃいます。

 

仕事をしていると、

昼食は周りに合わせたり、

近場の外食になって

 

糖質制限が出来ない場合もありますが、

お弁当ならそんな心配はいりません。

 

ケトジェニック食を意識した

お弁当で作るとモチベーションも

上がると思います。

 

ケトジェニック中に

お弁当のレシピに悩んだら、

コンビニで代用するのもアリだと思います。

 

コンビニでは、

成分表に糖質の記載がある上に、

 

ネットでコンビニで食べれる

ケトジェニック食を調べることも出来ます。

 

また、厳格な糖質制限を行う

ケトジェニックですが、

 

自分で作ればスイーツ

食べることも出来ます。

 

例えば、ケーキなども作れます。

 

ケトジェニックを意識した

生クリームクリームチーズを使った

チーズケーキレシピは、

 

クリームチーズを常温に戻し、

天然甘味料を入れて混ぜた後、

生クリームとレモン汁、アーモンドプードル、

 

パルメザンチーズを入れしっかり混ぜて

180度のオーブンで焼けば完成です。

 

更に、クッキーも作ることが出来ます。

 

ケトジェニックを意識した

おからクッキーレシピは、

おからパウダー、きなこ、

 

MCTオイル、卵、ピーナッツバター、

ステビアを混ぜ、生地を作ります。

 

生地が出来たら好きな形を作り、

クッキングシートに並べ、

 

卵黄と塩を少しまぶして

200度のオーブンで10分焼いたら完成です。

 

このクッキーはおからパウダーを

使ったレシピなので、

 

ケトジェニックだけでなく

グルテンフリーのお菓子なので、

 

小麦粉が苦手なかたでも

食べることが出来ます。

 

更にケトジェニック

スイーツレシピの中でも

簡単に出来るお菓子なので、

 

是非トライしてみてください。

 

 

また、低糖質パンを作ることも出来ます。

ケトジェニックを意識したパンレシピは、

ボールにアーモンドパウダー、

 

サイリウムパウダー、ベーキングパウダー

黒ゴマシード、白ゴマシード、塩、

ガーリックパウダーを入れ、よく混ぜます。

 

混ぜたら卵、卵白、リンゴ酢、

バターを加えて混ぜ、

 

お湯を入れて弾力が出るまで

混ぜたら好きな大きさに分けて

丸く形を整えます。

 

その後、180度のオーブンで

30分焼いたら完成です。

 

材料を揃えるのに少し手間がかかりますが、

余裕がある時に作ってみるのは

いかがでしょうか。

 

 

加えて、自分はパンの中に

具材をサンドして食べるのも

アリだと思います。

 

例えば、ケトジェニックでも

食べれるえびを使ったレシピで、

種を取ったアボカドを1㎝角に切り、

 

みじん切りにした玉ねぎと

レモン汁と一緒に混ぜます。

 

ボールにえびと酒を入れて

レンジで2分ほど加熱し、

粗熱が取れたら1㎝角に切ります。

 

先ほどのアボカドにマヨネーズ、

塩コショウで味付けしたら完成です。

 

そして、えびとアボカドの

タルタルを自分で作った

パンに挟みこんだら、

 

とても美味しいと思います。

このケトジェニックレシピ

朝ごはんにもなるので、おすすめです。

 

 

ケトジェニックレシピ

クックパッドに沢山のっています。

 

ケトジェニック食はもやしなす

白菜などの野菜を使ったレシピや、

こんにゃくやちくわを使ったものなど、

 

たくさんのケトジェニック食の

レシピがあります。

 

中でも自分が気に入っているのは、

糖質ゼロ麺で作る

ケトジェニックのレシピです。

 

糖質ゼロ麺をフライパンで空炒めし、

乾いたら塩コショウをふって

とろけるチーズと混ぜれば完成です。

 

とても簡単で、ケトジェニック中でも

食べれる貴重な麺料理なのでおすすめです。

 

 

また、クックパッド以外にも

ケトジェニックレシピのせた

アプリがあります。

 

糖質制限を重視したアプリなので、

気になる場合は

チェックしてみてください。

 

ケトジェニックのお菓子作りに欠かせない素材

 

ケトジェニックの

お菓子作りで欠かせないものは、

 

アーモンドパウダー(アーモンドプードル)、

ココナッツパウダー

ココナッツオイル

ステビア、ラカントなどの甘味料

などです。

 

 

ケトジェニックのレシピを1週間について

 

ケトジェニックのレシピは、

クックパッドなどを見てみると

意外に多くあります。

 

なかなか料理に時間が取れなくても、

簡単に作ることが出来るものが多いので、

トライしてみてください。

 

 

また、スイーツを楽しむことも出来ます。

自分も今度、チーズケーキに

挑戦してみようと考えています。

 

楽しくケトジェニックライフを

送れるように頑張りましょう!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました